主にFAIRY TAILの二次小説とオリジナル小説を書いているブログです。CP要素が含まれておりますので、苦手な方はご注意ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇。
辺り一面は闇で覆われている。
いや・・何も無い真っ暗な空間、と言った方が正しいか。
それが『夢』である事を少女は当に知っている。

分かっているけれど・・・怖い。

『あの人』が、今にも出てきそうで。

『あの人』が、自分に手を伸ばす。
少女はその手から必死で逃れようとするが、その前に頭を掴まれてしまう。

(誰か・・・)

助けて。

声にならない叫びを上げながら、夢中で辺りを探る。
何も無い。
そこは闇の空間だから。

(どうして、私は)
ここから抜け出せないのだろう?

(どうして・・・)

どうして、『あの人』は私の事が嫌いなの・・?



第1話へ
スポンサーサイト

【2011/03/12 20:06】 | オリジナル小説
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。